ブログトップ
finn.
finnjet.exblog.jp
カテゴリ:football( 3 )
夢のあと

よく頑張った、なんて云われて嬉しい選手なんか一人だっていないだろうし、

結局のところ、勝敗がすべて。

それを誰より感じているのは彼等なんだから。


c0035164_1223624.jpg
c0035164_1223191.jpg


チームプレイがどれだけ勝利に重要か、それが証明できた大会だったかもしれませんが。

この悔しさを晴らすには、やはり個の力を上げてゆかねば。

日本中を感動させる位のチーム力に加えて、局面を落ち着いて打開できる個の力が加われば、

それこそHONDAの掲げる優勝だって夢では無くなく日が来るはず。


もっと見ていたかったです。

ホントにホントに悔しいです。


日本の今後に期待をしたいから、ここでよくやったなんて、

すいませんけれど、云いたくない。


今は悔しさを、ゴールへの渇望と変えて。

一時の安息を。

お疲れ様でした。
[PR]
by finnjet | 2010-06-30 12:48 | football
win
c0035164_10255056.jpg


三時起きした甲斐ありました。

試合開始直後は冷や冷やしたけども、今日のjapanは一味違ったね。


連携やら、戦術云々もあったんだろうけど、

一番に感じていたであろう、海外への劣等感っつーか。

そんなものを拭えたカメルーン戦の勝利が勢いとなり、オランダ戦での善戦を経て今日の素晴らしい試合へとつながったんだろう。

中心にはやはり、HONDA。

終始落ち着きがあり、大舞台で得た経験値を遺憾なく発揮できていた。


ヒデの後継者との声もあるけれども、サッカーへのストイックさで云えば、前者を凌ぐモノを持っているかもしれん。あるいは、越えてゆくのでは。


16強。絶対無理だと思っていただけに、本当に嬉しくもあり、マスコミ同様に彼らを信頼できなかった事に謝罪をしたい気分でもある。

選手談話の松井ではないけれど、こんな素晴らしいゲームを見せてくれた日本を誇りに思ってます。


さぁさぁ。ここからが、本当に負けられない戦いの始まり。

ここまできたら、目指すは高み。

もっと世界を驚かせてやってくれ。


ホント、ありがとー!最高だったぜい。
[PR]
by finnjet | 2010-06-25 10:48 | football
japan vs england

結果はご存じ、敗れはしたものの。

代表の試合で、久々に満足のいく内容。


韓国戦の不甲斐無さが、この変革を招いたとすれば、あれにも意味があったのかと。

10番の彼が出ていなかったのが、私としては一番良かった点。


プロのくせして、ケガがどうの、コンディションがどうの云っちゃう方はいりませんよ。

言い訳は聞き飽きたのです。


後半は主力の投入、日本の守備に割いた体力の消耗もあり、前半に見られた足かせの外れたかのようなスピーディーなワンタッチパスは見られなくなったが、ホンダのロングシュート、森本の落ち着きのあるゴール前での仕事っぷりと、見どころはあった。

川島の本戦起用も恐らくはありうるだろうね。

この良い流れに水を差す起用だけは止めてください。岡田さん。

新しい世代へバトンを渡す時ですよ、10番の方。英断の時ですって。


さぁお次は。ドログバを止められますかねぇー


楽しみだ。 
[PR]
by finnjet | 2010-05-31 16:00 | football